[フレーム解除]


目次

前書き

はじめに

1. Hitachi Command Suiteの概要

2. システム設定

3. 管理対象の登録

4. ユーザー設定

5. ストレージ運用環境の構築およびリソースの割り当て

6. ボリュームのレプリケーション

7. 仮想ストレージマシンのリソースの管理

8. ボリュームの高可用化(global-active device)

9. nondisruptive migrationによるデータマイグレーション(VSP 5000シリーズ,VSP G1000,G1500,VSP F1500,VSP Gx00モデル,およびVSP Fx00モデル)

10. ストレージリソースの最適化

11. リソースのグループ管理

12. リソース情報の管理

13. タスク管理

14. ストレージリソースの監視

15. トラブルシューティング

付録A. 仮想IDが設定されたリソースの管理(Virtual Storage PlatformおよびHUS VM)

付録B. 関連ソフトウェアとの連携

付録C. Adobe AIR環境で動作するDevice Manager GUI

付録D. このマニュアルの参考情報

用語解説

索引